『BuckWPup』で『WordPress』の全バックアップを自動化した話

かたチャ

『BuckWPup』で『WordPress』の全バックアップを自動化した話

      2017/02/26

『BuckWPup』を使った『WordPress』のバックアップについてです。

BuckWPupを選んだ理由

WordPressのバックアップといえばWP-DBManagerや手動で行うなど、いくつか候補はありますが、私としては、丸ごとバックアップができることに魅力を感じました。

BuckWPupを使ってみて気が付いたこと

まずバックアップ先が自分のPCではなくdropboxを指定することができます。しかもdropboxを指定するのがメジャーのようです。

これによって、PCの電源が入っていなくても自動バックアップを実行することができます。

かたつむりは毎日4:00にバックアップを取ることにしました。

また、バックアップファイルの数を指定できるので、バックアップファイルが無限に増え続ける心配もありません

かたつむりのバックアップファイルは1回分が約17MBでした。

まとめ(かたつむりはこう思った)

ソフトウェア技術者としては、自動化という言葉に非常に魅力を感じます。

実際BuckWPupは一回設定を行ってしまえば、メンテナンスフリーでバックアップを取り続けることが可能でした。非常に優秀です。

 - WordPress, WordPressプラグイン