Windows8.1環境で『Zoundry Raven』のインストールに失敗したので『Windows Live Writer』に乗り換えた話し

かたチャ

Windows8.1環境で『Zoundry Raven』のインストールに失敗したので『Windows Live Writer』に乗り換えた話し

      2017/02/26

Zoundry Ravenというブログエディタを使おうとしましたが、失敗し、結局Windows Live Writerに落ち着いたお話です。

ブログエディタがおすすめな理由

初期設定ではブログの管理画面から行いますが、ブログエディタを使うことによって、ローカル環境で執筆を行うことが出来ます。

利点としては特に、ブログの出来上がりを見ながら編集できるところです

Zoundry Ravenを使ってみるが

以下の有名なプロブロガーの書籍でZoundry Ravenが紹介されていました。

そこで早速インストールしてみますが、、

url.mondllが見つからない

エラーが出て起動できませんでした。これ以上のトラブルシュート(urlmond.dllを拾ってくる)はシステムに影響がある可能性があるかと思い、やめておきました。

ちなみに、私のPCはWindows8.1です。

Windows Live Writerを使ってみた

そこで、もう一つ、有名なブログエディターのWindows Live Writerをインストールしてみました。

ここで注意点として、Windows8.1に対応しているWindows Live WriterはWindows Essentialsというパッケージの一部になっているということです。インストール時に「Writer」だけをインストールすることで、Windows Live Writerだけがインストールされます。

今、Windows Live Writerを使ってこの記事を書いていますが、なかなかいい感じです。とりあえず、ウェブ管理画面の時より、記事を大きく見ることが出来ています。

あと、ローカル環境だけあって、レスポンスも軽快です。

ちなみに、私のブログ環境はWordPressです。

 - Windows Live Writer