『iphone』の『ドルフィンブラウザ』で『Pocket』を使う方法

かたチャ

『iphone』の『ドルフィンブラウザ』で『Pocket』を使う方法

      2017/02/26

後で読むアプリとして有名な『Pocket』ですが、ドルフィンブラウザで使う方法が分からず一時心ならずもsafariを使っていました。

ですが、ドルフィンプラウザでもPocketが使えることに気が付いたので紹介します。

Pocketを使おうと思った理由

PocketとEvernoteを連携させてスマートな「あとで読む」システムを構築するアイデアという記事を読んで触発されました。

Evernoteはかなりヘビーに使っていましたが、Pocketなどの後で読む系アプリは使ったことがありませんでした。

しかし、Evernoteの中に手書きのメモとWebクリップが混在していて結構なストレスでした。

WebクリップをPocketに専門にやらせて、Evernoteは厳選した情報だけ入れることでこのストレスを軽減できると考えました。

いくつかある後で読む系アプリの中でPocketを選んだ理由は、無料であることが大きいです。※Instagramは有料

 ドルフィンブラウザではPocketと連携できない!?

かたつむりはiphoneでは「ドルフィンブラウザ」を愛用しております。

ですが、Pocketのユーザー登録してみると、Safariでの使い方しか書いていないのです。

ドルフィンブラウザ用のアドオンがないか探しましたがAndroid用しか見つかりませんでした。

そこで泣く泣くSafariを使うことにしたのです。

Safariの使い方がそのままドルフィンブラウザでも適用できる

SafariでPocketを使う場合、ブックマークレットを登録します。

手順の詳細はPocketを起動すると出てきますが概要は以下です。

  1. Pocketを起動してSafariへのインストールを選択する
  2. Safariが立ち上がるので新規にブックマークを作成する
  3. ブックマークのURLにコードをペーストする(コードは自動でクリップボードに入っています)

これでSafariで作成したブックマークをクリックすればPocketにクリップすることができます。

でもこれってSafariだけのことなんでしょうか…?

そう、ここで使っているコードをドルフィンブラウザにも貼り付ければPocketへのクリップができるのです!

ドルフィンブラウザでPocket成功したキャプチャ

 - iphone