ブログを立ち上げたらグーグルの3大サービスに登録しよう

かたチャ

ブログを立ち上げたらグーグルの3大サービスに登録しよう

      2017/02/20

独自ドメインによるブログを立ち上げて2週間が経過しようとしています。

今回はグーグルの3種の便利なサービスを紹介します。

  • Google Analitics(グーグルアナリティクス)
  • Google webmastertool(グーグルウェブマスターツール)
  • Google Adwards(グーグルアドワーズ)

Google Analitics(グーグルアナリティクス)

このツールは基本中の基本。ブログにどれだけのアクセスがあったかを把握することができます。

単純に訪問数だけでなく、どのページが読まれているか、どの地域からアクセスがあったか、など細かい分析も可能です。

記事の書きっぱなしで終わるのでなく、データを分析してブログの改善を行います。

定量的にアクセス解析ができるということが、科学的な観察・実験のプロセスを可能にします。

Google webmastertool(グーグルウェブマスターツール)

グーグルウェブマスターツールには主に2つ使い道があります。

検索トラフィック

どんな検索キーワードで検索されているか知ることができます。

Googleインデックス

Googleにインデックスされているか確認することができます。

インデックスされていないと、そもそも検索にヒットしないので誰もブログを読んでくれない状態になります。

Google Adwards(グーグルアドワーズ)

いろいろと機能がありますが、運用ツールの1つ『キーワードプランナー』を使っています。

『キーワードプランナー』は指定したキーワードで、過去にどのくらい検索がかかったかを知ることが出来ます。

このデータを参考に、例えばアクセス数の多いキーワードを記事タイトルに採用する、などします。

カテゴリ分けについて

記事をカテゴリーに分類して整理することができます。

本や書籍では、記事は1つのカテゴリーにしか分類できませんが、ブログでは複数のカテゴリーに分類?することが可能です。

記事を書いて、このカテゴリにしようか、でもこれカテゴリも関連があるな…、と悩む必要がなくなります。両方のカテゴリに登録すればよいのです。

 - Google, Google Adwards, Googleアナリティクス‎, Googleウェブマスターツール