WordPress学習の取っ掛かりにオススメ|『10日でおぼえるWordPress入門教室』感想

かたチャ

WordPress学習の取っ掛かりにオススメ|『10日でおぼえるWordPress入門教室』感想

      2017/02/26

『10日でおぼえるWordPress入門教室』を読んだ感想です。

WordPress初心者がまず最初に読む本としておすすめです。

習うより慣れよ

この本の他のWordPress入門書との違いはズバリ「習うより慣れよ」です。

構成としてまず「実習」で手を動かしてサイトを作る作業を行い、次に「講座」で実習で行った作業の意味を教えてもらえます。

意味は分からなくても手を動かしてなんとなく感触が掴んだ上で、説明を受けることで学習効果が上がりました。

HTMLやCSSの知識はほぼ不要

もう1つの特徴として、HTMLやCSSの記述についてほとんど触れていないということが挙げられます。

これは、欠点ではなく、利点と考えます。なぜならWordPressはHTMLやCSSに直接触れなくてもサイトが作れるツールだからです。確かにHTMLやCSSに触れれば細かいカスタマイズは可能ですが、そこまで求めていない人には冗長な情報です。

具体的に学ぶことが出来る

最後に、具体的なサイトの制作を通じて学ぶことができるという点です。ある1つの具体的なサイトを制作する過程で、必要なスキルを学ぶことができます。

SEOやソーシャルメディア連携などもあり

補足情報として、この本にはSEO対策やソーシャルメディアとの連携まで含まれているので、その点、満足することができました。

まとめ

WordPressに触れる人が取っ掛かりとしてこの本を学んで、WordPressの深い世界を知りたい人は、他の本に進むのがいいと思いました。

テーマを拾ってきて、好きな部品を当てはめてブログを作りたい人(私のような人)にはこの本で十分かと思います。

 - WordPress, WordPress入門