PS4(プレイステーション4)はソフト開発者にやさしい

かたチャ

PS4(プレイステーション4)はソフト開発者にやさしい

      2017/02/26

PS4(プレイステーション4)が2月22日、日本にて発売されます。先行発売されている北米でも評価は上々のようで、かなり期待できるのではないでしょうか。

ソフト開発者にやさしい設計

気になるスペックについてはwikipediaが詳しいです。

こ の開発にあたっては、性能向上と引き換えにソフト開発を困難にさせていた前世代機のPS3から一転、ゲーム開発者の力を活かすことが最優先とされた。メイ ンプロセッサーには、PS2のEmotion Engine、PS3のCellと、新開発のCPUを採用していたこれまでの流れから変わって、本機では既成CPUのカスタム品が用いられている。その アーキテクチャーには、PCにおいて一般的に使用され普及している事から、開発者にとって親和性が高いx86-64が採用され、開発を比較的容易にしてい るとされる。

ソフト開発者にやさしい環境になるのがPS4(プレイステーション4)の特徴ですね。ユーザとしては、ソフトが多きほどうれしいので良いことだと思います。

かたつむりが気になるソフトは

現在発表されているソフトの中で私が気になっているのは、JOYSOUND DIVE です。自宅でカラオケ店並みの音質でカラオケができる予感です。

 - PS(PlayStation), PS4(PlayStation4)